EOS kiss などのCANON一眼レフカメラをWEBカメラ化(EOS Webcam Utility Beta)MacOS対応!

EOS Webcam Utility BetaというツールがキヤノンUSAからリリースされました。

パソコンへインストールするだけでEOSがWebカメラとして使えるという画期的なソフトです。
EOS Webcam Utility Betaは無料で使用できます。

対応するOSはWindows10(64bit)のみです。Macでは使うことができません。Windowsでも32bit OSには、対応していませんし、8.1(64bit)用もリリースされていません。

Windows 10(x64)の他に、Macも対応しました!下記OSが対応しています。

  • macOS Catalina v10.15
  • macOS Mojave v10.14 (Detected)
  • macOS High Sierra v10.13

対応しているEOSもEOS全商品ではありません。ここ2~3年で発売されたEOSの多くが対応する機種となっていますが、チェックしてください。

一眼レフカメラ

  • EOS-1D X Mark II
  • EOS-1D X Mark III
  • EOS 5D Mark IV
  • EOS 5DS
  • EOS 5DS R
  • EOS 6D Mark II
  • EOS 7D Mark II
  • EOS 77D(日本名 EOS 9000D)
  • EOS 80D
  • EOS 90D
  • EOS Rebel SL2(日本名 EOS Kiss X9)
  • EOS Rebel SL3(日本名 EOS Kiss X10)
  • EOS Rebel T6(日本名 EOS Kiss X80)
  • EOS Rebel T6i (日本名 EOS Kiss X8i)
  • EOS Rebel T7(日本名 EOS Kiss X90)
  • EOS Rebel T7i(日本名 EOS Kiss X9i)
  • EOS Rebel T100(日本未発売)

ミラーレスカメラ

  • EOS R
  • EOS RP
  • EOS M6 Mark II
  • EOS M50(EOS Kiss M)
  • EOS M200

レンズ一体型

  • PowerShot G5X Mark II
  • PowerShot G7X Mark III

ダウンロードはこちらから
EOS Webcam Utility Beta

ページに移動後、ページの一番下にカメラのシリーズ一覧がありますので、ご自身の持っているカメラのシリーズをクリックしてください。

OSを変えたい場合は、Operating Systemより、目的のOSを選択し直してください。

高解像度Webカメラをお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました