タスクマネージャーに常駐している synaptics pointing device とはなに?

パソコン

先に結論「64-bit Synaptics Pointing Device」は止めてはいけません。
パソコンを起動するとこんなメッセージが出る機種があります。

実はパソコンは起動すると裏(バックグラウンド)でたくさんのソフトが自動で起動しています(これはわざとたくさん起動しています)。

いらないソフトを終了しようとしましたが、なじみのない名前がありました。
「64-bit Synaptics Pointing Device」という名前がついています。

で、「64-bit Synaptics Pointing Device」というのは何だ?このプロセスは止めても大丈夫か?と思い、検索をしてみました。
調べてみると、ノートパソコンの人は止めてはいけないものでした。

知恵袋さんより
ノートPCにはほぼ全てマウスがなくても操作できるように、タッチパッドとかポインティングデバイスと呼ばれるものがついており、ここでマウスカーソルを動かしたりクリック操作を行います。そのパーツのデバイスドライバーの一種ですね。

【補足の回答】
削除してはいけません。後で後悔しますよ。

ただ、終了させるだけなら、再起動すれば、また起動しますし、サービスで止めてもまた起動できますが、削除すると、インストールしなおしになるので、削除はやめたほうがいいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました