Windows10のダブル設定画面わかりづらい。

Windows10になって何が一番使いづらくなったかというと、私は設定・setting画面です。

マイクロソフトは何を考えたのか2種類の設定画面を作りました。
左がWindows10から新しくできた画面です。右が昔ながらのsetting画面です。

左下のWindowsボタンを押した後歯車の設定ボタンを押した画面(新しい設定画面を出す方法)。

画像をクリックすると大きく見れます。

右がWindowsボタンを右クリックした後のコントロールパネルをクリックした後のsetting画面(昔ながらのSETTING画面を出す方法)。

セッチングできる内容もどちらの画面を選ぶかによってかわってきます。
すごいめんどくさいですよね。なんでこんな仕様にしたのでしょうか。。。
まったくの不思議です。

Microsoftさんみんなに使いやすいOS作ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました