24 JAPAN の視聴率がやばい 11/6の視聴率

第五回目までの視聴率が出ました。

毎週金曜日 23時「24 JAPAN 」

2020/10/9 第1回 7.7

2020/10/16 第2回 5.3

2020/10/23 第3回 4.5

2020/10/30 第4回 4.5

2020/11/6 第5回 4.6

ということです。ギリギリ4.5%は切っていないようようです。

まあ今は、リアルタイムで見る人が少なく、録画する人や、「Tver」などで見る人もいると思うので、昔のように完全に見ている人を反映しているとは言い切れませんが、だいぶ低いですね。

それでも打ち切りにできないのは、本家「24」との契約だそうです。どこまで本当かは、わかりません。

ただただ、本家「24」をなぞっているだけなのでつまらないとかいう意見もありますが、私は、個人的に、日本で銃撃戦の多いドラマをシリアスに作るのはシナリオをしっかりしないと難しいと思います。元々銃社会ではないので、リアルさに欠けすぎてしまうからです。

さらに、昔は「西部警察」や、「あぶない刑事」など、銃を撃つドラマで流行ったものはありますが、一昔前のドラマになってしまい、今では、「〜旅情編」とか、「相棒」などの、ドンパチしない、人情系が流行っていますので、ただただ、アメリカのドンパチドラマを移植しても難しいでしょう。

それに反して、「SUITS」が流行ったのは、やはりドンパチではなく、法廷なので日本に持って来てもリアル感が微妙にあったということではないかと思います。

もちろんドラマなのである程度の、ノンフィクションは、いいでしょうけど、少し難しかったのでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました