無料でできる【静止画】と【動画】キャプチャー。Mac(MacOS)で画面のスクリーンショット(画面キャプチャー)する方法

Mac標準機能で画面の静止画・スクリーンショットを撮る方法

画面の静止画の取り方は、全画面と画面の一部(任意の画面)を撮る方法があります。
※Macの場合、撮ったスクリーンショットは、通常、デスクトップに保存されます。

静止画を撮る方法

全画面のスクリーンショットを撮る場合

commnad + shift +3
commandとshiftキーを押しながら数字の3を押す(3つのキーを同時押しというよりcommnad + shiftを押してから3を押す感じ)と、画面全体のスクリーンショットが撮影されます。
カシャッという音とともにデスクトップにスクリーン画像が保存されます。

画面の一部(任意の画面)スクリーンショットを撮る場合

commnad + shift +4
commandとshiftキーを押しながら数字の4を押すと、マウスポインタ(カーソル)がのマークに変わり、範囲を選択できるようになる。スクリーンショットを撮りたい選択範囲をドラッグする要領で選択してドラッグの指を離すと同時にその範囲のスクリーンショットが撮れます。撮影途中でキャンセルしたい場合はescでキャンセルできます。
※ドラッグ中に、shiftキーや、optionキー(altキー)を押すことで選択の動作が変わります。

特定のウィンドウだけのスクリーンショットを撮る

画面の一部を撮る機能にウィンドウを撮る方法があります。
command + shift + 4 の後に スペースキー
スクリーンショットの選択範囲を決める前にスペースキーを押すと、マウスカーソルがカメラアイコンに変わり、マウスポインタが当たっているウィンドウをスクリーンショットの対象にすることができます。

動画を撮る方法

Macに標準で入っているQuickTime Playerというソフトを使うと、画面の動画撮影をすることができます。こちらも静止画と同じように、画面全体でも、画面の一部分だけでも撮影することができます。
※Mac OS 10.6のSnowLeopard以降

QuickTime Playerで動画撮影

  1. QuickTime Playerを立ち上げる
  2. 画面収録開始を選択する
    • 「ファイル → 新規画面収録」をクリックするか、control + command + Nを押します。
  3. 撮影開始
    • 画面全体を撮影する場合は、録画ボタンをクリックすると、撮影が始まります。
    • 範囲指定する場合は、録画ボタンをクリック後、説明文が表示されるので、範囲をドラッグし、マウスを動かすとかすると録画が始まります。
    • 録画の赤丸ボタンの隣の小さな「∨(下矢印?)」をクリックすると音声も同時に録音可能です。
  4. 撮影終了
    • 撮影を終えるときは、メニューバーの停止ボタンをクリックします。

デスクトップに動画が保存されますので、ダブルクリックで再生されます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました