2019年10月1日(火)ポケベルサービス本日終了。5周年の歴史に幕。使ってた世代はすでに中年以上

ポケベル きょうでサービス終了 誕生から50年余で姿消す 


1990年代には契約数が1000万件を超え、社会現象も生んだポケットベルのサービスが30日で終了し、 
誕生から50年余りで姿を消すことになりました。 

全国で唯一、ポケットベルを使った無線呼び出しサービスを手がけている東京テレメッセージは、 
利用者の減少に伴って、30日いっぱいでサービスを終了します。 

ポケットベルは1968年に当時の電電公社が始め、数字が表示できるようになってからは、「0840」で 
「おはよう」などと語呂合わせでメッセージを送る使い方が若い世代を中心に広がりました。 

続きは以下より
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104841000.html

わたしは正直、あまり使わなかったなぁ。ポケベルで文字打つとかやらなかったけど。社会現象になっていたなぁ。若者特有の表現とかが、ニュースになったりしてた。

携帯の出現でポケベルなくなり、今は、ガラケー持ってる人「怖い」とか若者に言われる時代になっている。。。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました