Microsoft EdgeがAdministoratorアカウントで起動しない理由 Windows10

windows

Windows OSでは、Administratorというアカウントは特殊な管理者アカウントです。
ただの管理者権限とは異なり、WindowsのOSに初めから入っているアカウントです。ユーザーが作成したり追加したり、削除することはできません。
ビルトインAdministratorとも呼ばれ、ローカルPCとActiveDirectoryのどちらにも存在します。

Administrator権限でログインしWindows10標準の「Microsoft Edge」を起動すると、

このようなエラーが表示されて開くことはできません。
Windows7 OSまではAdministratorアカウントでも特に制限がなく、アプリケーションソフトの、起動・使用が出来たので、windows10になったとき使おうとして、使えなくて困る人もいるかと思います。
しかしMicrosoftによると、Windows10のAdministratorアカウントでアプリケーションが起動できないのは仕様通りということです。
MicrosoftはAdministratorアカウントで作業を行うことを推奨していないため、起動できなくしています。
起動できないのが仕様なので、使いたかったら別アカウントを使用するか、Administratorアカウントで起動するアプリケーションソフトを使うしかありません。

Microsoft EdgeほかにAdministratorアカウントで操作できないことは主に以下の通りです。
・ビルトインアプリの使用(Edgeなど)
  電卓
  Microsoft Solitaire collection
  camera
  Calender
  Windowsストア

・Windowsライセンスのアクティベーション

等が出来ません。
ご自身の管理者アカウントでログインし、起動しましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました