プラグの型番の読み方

バイクや車のプラグ交換したことありますか?
特にバイクは簡単に交換できるので初心者には優しい教材になると思います。特に2ストは、構造がシンプルですので、いやってみるといいと思います。

プラグの型番の違いはほぼ、プラグの頭の形状(プラグキャップとの接点)の違いです。
例えば、

BR6HSAは
ネジ型(主に古いバイク専用)

BR6HSは
分離型(キャップを外すことで車とバイクに対応)

B=ネジ径14mm R=抵抗入り 6=熱価 H=リーチ径12.5mm S=電極形式
Pは突出しタイプだと思いますが、最後のAが・・・???

いろいろ調べても載ってないですね、一箇所のサイトにはスペシャルとか書いてあるが何がスペシャルなのかはわからないようですw。

BP6HSにBR6HSA だと、突出しが減りますが、まぁ、そんなに問題のでる範囲
ではないかと・・・・
(突出しタイプが指定されてないのに突出しタイプを使うのは問題ですが・・・)

プラグの大手NGKさんのサイトです。
古いバイクなどのプラグと今のプラグの適応品番検索
スパークプラグ品番一覧表

コメント

タイトルとURLをコピーしました