蓮田サービスエリアの一位【横浜豚まん】を食べてみた。

今日は、東北自動車道に乗りましたので、蓮田サービスエリアにより、すぐ正面に書いてある、売り上げベスト5の中の、売り上げベスト1
『横浜豚まん』
を食べてみました。

290円というとっても手頃な値段も一位の原因であると思います。お隣で売っていたたこ焼きが450円〜を考えるととても手頃でありますね!
大きさはこのくらい

少し小ぶりでしょうか?まあ290円ならというサイズでしょうか。
豚まんというと大きめのを想像していたのでちょっと小さく感じました。
中身はふつうに肉が入ってます。

味はおいしかったですが、まあ普通の肉まんでした。
ところで、豚まんと肉まんの違いって何でしょう?
調べてみました。

地域で呼び方が異なるということです。
「豚まん」=近畿、「肉まん」=それ以外ということです。
近畿地方で肉といえば牛肉を指す傾向が強いため、あえて「豚まん」と呼ぶようです。
最近は、コンビニ等で「肉まん」と「豚まん」が並んで販売されていることもあります。
この場合、
豚まん・・・豚肉のみを使用し豚肉本来の味を強調
肉まん・・・使っているのは豚肉のみですが、牛肉や鶏肉エキスなども配合して複雑なうまみを出しているなどといった工夫がされている

ということです。

まあ今回この蓮田サービスエリアの一位【横浜豚まん】は、値段が手ごろだから1位だったというのが一番納得いきました。まあテレビなどではうまいうまい!連呼してると思いますが、私の舌ではそんなに上位?という感じです。

★★★☆☆

まあ★3つですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました