Pokemon GOの道路非表示バグ、ようやく修正

pokemon_update
Nianticは7月31日、Pokemon GOアプリのバージョンを0.31.0にアップデートした。iPhone版、Android版ともにソフトウェアアップデート可能。

 7月26日に実施されたGoogleマップのデザイン変更に起因するとみられる、Pokemon GOで一部の道路が表示されないバグが、このバージョンにより改善された(道路幅などの不具合は残っている)。

 そのほかには、トレーナーアバターが初期設定時以外でも編集可能になった、メモリ問題の修正、「近くのポケモン」から足あとを削除など変更点多数。

左が修正前、右が修正後
pokemmon_update1

より

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この記事読むとようやくと書いてあるが、1週間なら妥当なのではないだろうか。海外の会社なのだし日本と勝手はだいぶ違うと思う。すぐ飽きるとか中期目標がないとか言われているが、もともとポケモンに興味はなくて、みんながやってるから出始めた人は、どっちにしても多かれ少なかれすぐ辞めると思う。
このゲームは基本外でやるゲームなので、家の中では違うゲーム外の移動中の暇なときに起動、くらいでいいのではないか?
ポケモンの主人公のサトシ君は30年ポケモンマスター目指して頑張っているしw、のんびりゆっくりやったらいいと思う。

また、聖地巡業や地方創成の可能性のためその地方でしか出ないポケモンとかもいいと思うけどそこまで外国のソフトメーカーに期待するのも無理かと思う。

まあ楽しめる範囲で楽しんだ方がいいかなということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました