自転車のタイヤの空気を適正気圧にするには

タイヤの空気圧について

自転車のタイヤの空気に適正気圧というのがあるのをご存知ですか?
タイヤの空気圧というのは適正気圧というのがあります。それは、自動車やバイクのタイヤと同じようにタイヤの側面に書いてあります。

たとえば、この場合「7.4BAR」と書いてあります。
タイヤの空気圧

こちらのタイヤは「2.4-3.5BAR」と書いてあります。
2.4BARから3.5BARということです。
image

こちらは写真が二枚になってしまいましたが、
「6BAR-7BAR」となっていますので、6BARから7BARということです。
image

自転車のタイヤの空気圧
実は自転車にも適正空気圧というものがあります。
適正気圧にしておかないと、タイヤが偏減りしたり、タイヤのトップがあっという間にすり減ってタイヤの寿命が短くなります。
空気が少ない状態で走るのは、ハンドルの危機も悪くなるし、危ないので週一くらいには空気を入れて調整してください。

ではどうやって適正空気圧にするのか?

それは次回の投稿で書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました