shift+deleteや「ゴミ箱を空にする」で消してしまったファイルの復活、復旧!

パソコン

消してしまったファイルを復活させる!

パソコンのファイルはゴミ箱から復活できる

パソコンを使っているといらないファイルがたまりますね。
パソコンはいったん削除しても、一時的に「ゴミ箱」に移動するだけなので、ゴミ箱を開くとまだファイルを確認することができ、そのファイルをデスクトップや、元あった場所に戻すと、また使えるようになってます。

これは、Windowsであろうと、MacであろうとLinuxであろうとパソコンであれば同じ仕組みなので復活、復旧することができます(スマホは出来ませんが)。

ゴミ箱を空にしてしまってもまだあきらめずファイルを復活させる

さて、ファイルを削除しても一時的にゴミ箱の中に入るということをお話ししましたがそのままだと、ゴミ箱がいっぱいになっていきます。実際にはごみ箱に捨てていくわけではなくゴミ箱というフォルダにファイルが移動しているだけなので、パソコンの中の容量は減りません。そのまま使い続けると、パソコンの保存領域が減っていき、ファイルの保存や、画像の保存などができなくなったり、パソコンが遅く感じるようになって来たりします。
それでも最近のパソコンは保存領域が大きくパソコン自体の性能もいいのでワードやエクセルのファイルなどの保存だけであれば、普通に使い続けられますが、デジカメの写真などはファイルの大きさが大きくなっていますので、結構な量保存しておくと保存領域を圧迫していきます。

そのようにゴミ箱がいっぱいになってきたら、ごみ箱を空にします。
ゴミ箱を空にすることによってゴミ箱にあったファイルの領域を再使用するようにできまたいろいろなものを保存できるようになります。

また、はじめっからいらないとわかっていたファイルは「shift+delete」キーを使って削除することにより一発でゴミ箱に入れることなくファイルを消してくれます。

しかし、この作業をすると、復活ができなくなります。
そこで、間違えてゴミ箱を空にしてしまったり、shift+deleteをしてしまった時などに重宝するものがファイルリカバリーと呼ばれるソフトです。
これはゴミ箱を空にしたり、shift+deleteをしてしまった時などにそのファイルを復元するソフトです。

今回、私は間違えてファイルを削除してしまって復元しようとして、復元することができました。
今回使ってみたソフトが3つありました。
使ってみたソフトがどのくらい復旧するのか実際に使ったレビューです。

1.SoftPerfect File Recovery

ダウンロードリンクSoftPerfect File Recovery

このfile recoveryはインストール不要のソフトでした。
しかし、このソフトでは私が消してしまったファイルは復帰できませんでした。
検索結果も真っ白w
file_recovery

2.かんたんファイル復活(file recovery2)

ダウンロードリンクかんたんファイル復活(file recovery2)
こちらも起動時にインストールかそのまま起動か選択できる機能がついてます。
とりあえずインストールしないで起動してファイル復旧できるかやってみましたがこちらも復旧できず。
検索結果真っ白w
file_recovery

ということでどちらも復旧できなかったです。

3.recuva

色々ほかにも探していました、インストール不要型ではファイルを復活できないか探していました。
もうこれが最後かなと思って探していたら見つかったのがracuvaというソフトです。
ダウンロードリンクrecuva

こちらはダウンロード時にインストール型かポータブル型(インストール不要)を選択できるので今回はポータブル版をダウンロード。
ちなみに、このrecuvaという会社は昔結構お世話になったcc cleanerというHDDの中をきれいにするソフトを作っている会社です。
有名なソフトです。

こちらを使ってみると復旧することができました。
recuva

この写真の中のファイルは復活不可能と出ていますが、実際にウィンドウの下のほうには復旧したかったファイルが「高確率」という文字が出ていて、ちゃんと復活できました。

この後復活するときは外付けHDDなどに復活させるようにしましょう同じドライブに復旧させるのは危険です。

もし、消してしまったファイルを復旧復活させたいときは参考にしてみてください。

Super ファイル復活 4 完全版

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました