【DVD鑑賞】バイオハザード2012 クライシス・オブ・ジ・アース(制作年2009年)をみて

映画・ドラマ

さて、今回はバイオハザード2012 クライシス・オブ・ジ・アースというDVDを観ました。
原題「CONTAGIO」というものです。

※ネタバレしてますので見てみたいという人は、閲覧注意

若いカップルがキャンプに行くところから始まります。キャンプ地に着くまでに、保安官代理に会い、注意してねと言われるだけ。イチャイチャしながら歩いていて、何事もなくキャンプ地らしいところにつきます。

夜は普通に過ぎていき、次の日、女性がちょっと散歩をしていると穴に落ちてしまう。
足をけがしてしまって動けなくなってしまう女性・・・。

男性が女性を探していて、しばらく探すと穴から声が・・・。女性をやっと見つけ、救出しようとします。救出しようとしていると、異音がして、何かが空から落ちてくる。

何やら落ちたあたりから気振りらしいものが黙々と上がってくるので男性も穴に降り、その煙をやり過ごします。二人で穴から抜け出すと、鳥がたくさん死んでいるのを発見。

保安官代理を道けるので声をかけようとすると、目から血を流していて、いきなり男性に襲ってくる。

その後、いきなり、防護服を着た集団に出くわし助けを求めようとするといきなり発砲してくる。。。

逃げていると一軒の家を発見。中に入り、女性の足を手当てしていると、また防護服の人たちが探してくるのでかくれました。
何とか、かくれきると一人の男性がいきなりあらわれるが、この男性は感染していないらしい。穴の中にいたので事情の分からない二人は、この男性にいろいろ聞いていくことに・・・。

というような内容です。

ちなみにツタヤの宣伝は

「宇宙から地球に降り注ぐ感染物質の恐怖を描いたSFサスペンス。森の奥で深い穴に落ちてしまったアイリス。身動き取れない彼女は、外で何かが爆発する音を聞く。心配した恋人に助けられたアイリスだったが、地上では恐ろしい惨劇が始まろうとしていた。」

とりあえず、すげー!!という感想しかない。
悪いほうのw

SFサスペンスwwwwwwwwwwwどこがSFですがという疑問しか浮かばない。

この映画、自主映画?ってレベル。なぜDVD化しているのか全くの不明。
総出演者5名、総関係者5名?ってレベル
2009年はバイオハザードが流行りまくった時なのでたぶん作られた映画?でしょう。映画とは言えませんがw。
デジタル化もされ、簡単に誰でも撮影ができるようになったよね!ってときの映画っすね。

制作会社もよくわかりませんw。
防護服の集団といっても3名しかいないし。顔が防護服て見えないのでほかの出演者が被っているなという。

ちょっと森の中と空き家、またはロッジを借りて、1日か2日で撮りましたって感じですね。
あと女性が怪我した時の骨の見え具合がひどい。もう歩けないだろう、動脈切れてますよレベルw。

そうそう、グロいのでグロいの弱い人は気を付けましょう。

最後はお約束の売れたら「2」作りますよ的に終わってるけどwww。

このタイトルでネット検索すると、「詐欺」という意見が多すぎて笑う。100円でも高いという意見、まあ一緒です。
バイオハザードは防護服着ているからまあぎりぎりいいとして、

「クライシス・オブ・ジ・アース」のアース!!
フォレスト、いや、キャンプだろwwって。

とにかく見る時間ももったいないかもしれない映画。この中から有名になる俳優、女優もいませんのでw。
間違えなく★「0個」です。

☆☆☆☆☆

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました