12月25日のパンク修理の中で感じたこと ダイソー商品

遅くなってしまって信念になってしまいました。
12月の25日に自転車がパンクして、クリスマスの夜中にパンクを修理しました。
その内容はこちらに書いてあります。

そこで経験したことなのですが、正直言ってダ○ソーの商品は使えないということです。

ダ○ソーで買ったのりなのですが、2年くらいから3年くらいでダメになってしまったということです。
ゴムをくっつける自転車修理によく使われるゴム用のりなのですが、固くなって使えなくなったとかではありません。粘着力がなくなってしまっていたということです。

そのほかに、栓のところに使うゴムチューブも1年半でかたくなってしまって使い物にならなくなりました。

日本製と書いてあっても、やっぱりダ○ソーなんだなと思いました。
多少高くてもちゃんとしたものかったほうがいいと実感。

そういえば昔買ったボールペンは次の日には使えなくなっていたり、100均のいい思い出はないっすね。どうでもいいものにはいいでしょうが、ちゃんとしたところには使ってはいけないと思いました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました